特任教員もしくは研究員の募集

本研究室では、特任教員もしくは研究員を1名募集しています。

生活支援ロボットなどに関する要素研究や知能システム構築に携わっていただける方を募集します.主たるテーマとして,不定形物の認識および操作,シミュレーション環境の構築,ロボットの行動制御,ロボットハードウェアの製作・制御などがあります.また,ROSやOpenCV等の オープンソースの使用経験があると,すぐに研究開発に取り掛かっていただけます(上記ソフトウェアの使用経験がない場合は,着任後に習得していただきます).また,研究室主宰者が所属する学内組織の運営業務や授業の補助をしていただきます.

勤務地は信州大学工学キャンパスです.職位(特任准教授/特任講師/特任助教/研究員)は研究経験等を加味して決定します.,報酬は月額35万円以上の年俸制(要相談.研究経験等を加味して増額します)です.雇用の契約は基本的に年度ごとに更新し,最長で令和7年3月までとします.ただし,研究プロジェクトの継続等により,さらなる延長の可能性があります.

なお,指定の業務について順当な成果が出ていれば,空き時間に研究室の設備を使用して個人の興味に基づく研究テーマを進めていただいてもかまいません.本研究室は,双腕ロボット,モバイルマニピュレータ,小型ヒューマノイド,車輪型ロボット,単腕ロボットアーム,三次元距離センサ,高フレームレートカメラ,三次元デジタイザ,3Dプリンタ等の各種研究設備を保有しています.

応募される場合は,(1)履歴書,(2)業績リスト,(3)論文ファイル等(5編以内),(4)応募者についてご意見を伺える方(1名以上)の4点をご準備いただき, kyamazaki at shinshu-u.ac.jp (atを@に直してください)へお送りください.

疑問点等の問い合わせも上記メールアドレスにてお受けします.

2022年8月